トラクター買取の需要

Pocket

農業の効率化を支える農業用トラクターですが、トラクターの代替えによって処分の時期が訪れることは往々にしてあります。自宅の納屋に置いておくには邪魔だからと、買取を依頼したい人もいるかもしれません。そこで、近年のトラクターの需要について見てみましょう。

結論から言うと、中古トラクターの需要はあります。新車の出荷台数は年間100万台を下回っている状況ですが、一方で中古トラクターを海外に輸出するケースは少なくありません。また、国内でも新たに農業参入を検討する若者がいることから、手軽に始められる中古トラクターを購入するとよいのです。そのため、中古トラクターの買取価格水準は比較的高い状況にあります。

海外市場に目を向けてみましょう。タイでは新車・中古ともにトラクターの販売が好調です。農業生産量は高いのに都市化が進んで農業人口が進んだためですが、タイでは農業の効率化が求められています。長年、タイの農機具を支えてきた日本メーカーの製品は現地で評価が高く、経済発展したタイで人気になっているようです。この点から見ても中古トラクターの需要があると言えます。

トラクターの処分に迷っている人は多いかもしれません。世界に目を向けると今が手放すチャンスなので、売却時期を先延ばしにしているのは大変もったいないことです。当サイトはトラクターの買取に関する情報をまとめました。買い替えを検討中で今のトラクターを手放したい人は、ぜひご一読ください。

参考サイト⇒https://www.noukigu-takakuureru.com/articles/tractor.html
トラクター買取を行っている「農機具高く売れるドットコム」です。